江南フェスティバル28日から K―POP公演や映画祭=ソウル



韓国・ソウルの文化や流行の中心地、江南で9月28日から10月7日まで、「2018江南フェスティバル」が開催される。

7回目を迎える今年のフェスティバルは、K―POPコンサートや映画祭、セールイベントなど42のプログラムが江南の43の主要エリアで行われる。

開幕式は28日、総合展示場・COEXのK―POP広場で「水と光、そして風」というタイトルで開かれる。

最大の目玉となる「永東大路K―POPコンサート」は10月6日に行われ、Wanna One(ワナワン)やEXO(エクソ)、Red Velvet(レッドベルベット)などが出演する。今年は公演の模様を中継する複合文化空間「SMTOWN」外壁の大型電光掲示板横に、従来より大規模なステージを設置する。

9月28~30日の「K―POP広場野外シネマ」では、SMTOWN外壁をスクリーンとして日本のアニメーション映画「君の名は。」などを上映する。また、10月2~3日、5~6日には良才川など6カ所で欧州23カ国の短編映画を上映する。

10月1~5日にはCOEX近隣の広場で「フード&ビール祭り」が開かれる。10月7日に国際平和マラソン大会が行われる会場では、江南の名シェフの料理を手ごろな価格で楽しめる。

フェスティバルの期間中は、百貨店やホテル、文化施設、飲食店、病院などが参加する「江南グランドセール」が開催され、最大65%の割引を受けられる。

江南区の鄭順均(チョン・スンギュン)区庁長は、「(期間中は)江南という都市全体が一つの劇場になる」とし、「K―POPの活性化で観光競争力を高め、これによって江南のKカルチャーを育成するという好循環で観光客1000万人を達成したい」と意気込んだ。


YONHAP NEWS



関連記事