『BACK TO BACK』Vol.4 Selected by 落合真理 (ミュージッククリエイティブディレクター)



ジャンルを問わない各界の著名人に、お勧めする独自の’’最旬音楽’’Best3をピックアップしていただき次の選曲家を指名してもらってリレー方式で’'音楽の和''を繋げていく企画『BACK TO BACK』

Vol.4の今回は、前回の(株)CotoLab. 代表取締役  西村謙大氏からのリレー、

ミュージッククリエイティブディレクターとして国内外で幅広くご活躍されております 

落合真理氏にセレクトしていただきました!


・選曲理由

機嫌と季節関係なく私が毎日必ずと言っていいほど聞いているトップ3の楽曲を選択しました。



Sugoi (feat. Rekstizzy) (prod. LCKSMTH) / pH-1

アメリカ在住の韓国系アメリカ人の友人達がコラボした曲なのですが、出演しているアーティストが全員豪華!日本に行ったことない、ただの日本好きがタイトルとサビに日本語の「すごい」って言ってるところと「I aint Japanese but DOMO ARIGATO」を使っているところがツボで一生聞いてます。サビも日本人だと歌いたくなるフローでこれこそ「スッゴイ~」って感じです。笑


Sway ft. Quavo & Lil Yachty / NexXthursday

もともと、NexXthursdayが好きで聴いていたのですが、ダントツこの曲が一番好きです。歌い方がゴリゴリの単調ラップじゃなくメロー調で歌っているので、歌詞を覚えたら気持ちよく落ち着いて聴けるところが好きですね。何故かランウェイでどっしり構えて歩いている気分になるっていうのも理由です。笑


Follow / Survive Said The Prophet

実をいうと、どっぷり音楽にはまったきっかけは、ヒップホップではなくロックでした。未だに海外中心のMy Chemical RomanceA7X系のバンドを中心にゴリゴリ聴いてはいるのですが、日本に移住してから、日本にはやはりアメリカやイギリスを超えるバンドはあんまり存在しないんだろうな・・と思っていた矢先、3年前に当メンバーの1人に出会い、そのメンバーが「オレのバンドの曲聴いてくれ」と聴かせてくれた楽曲がこの「Follow」でした。で、英詩で歌ってるバンドだし、歌詞の内容最高!と胸打たれてそのまま「Follow」させて頂きました。笑 



Profile

落合真理 (オチアイマリ)

シンガポール生まれのシンガポール育ち。

ポルトガル系インドネシア人の母と日本人の父を持つ。 

某ファッションスタイリング会社に勤め、某ファッションデザイナーのインタビューやシルバースミスのCody Sandersonの国内代理店契約を結んできた。

その後、G-Star RAWに就職し、アカウントマネジャーとして2年程務め、テレビ朝日ミュージックへ入社。海外音楽事業をメインとした業務を担当。

現在は、国内の某ミュージックエージェント兼メディアに勤めながら、ミュージッククリエイティブディレクターとしてアジア圏HIPHOPアーティストを中心とした、アメリカでの海外音源とMV制作コーディネートやディレクション、ブランディング、海外アーティスト招聘等を行なっている。

Instagram



関連記事