R&Bファンの間で話題になっているシンガー・Danielle Bellas(ダニエル・ベラス)オーストラリア在住の美形R&Bシンガーに注目が集まる!



オーストラリア在住のR&Bシンガー

R&Bの本場はアメリカだが、オーストラリアでもR&Bの要素を取り入れたソウルミュージックが大人気だ。そこで今回は、オーストラリアのR&Bシーンを牽引しているシンガー・Danielle Bellas(ダニエル・ベラス)を紹介する。

0590265a-e5e5-49d9-a535-b946627b56ca.jpg

異色の経歴の持ち主・Danielle Bellas

1950年代~1960年代、アメリカではR&Bの黎明期を迎えていた。その後、世界各地で独自のソウルミュージックが構築され、一大ムーブメントを巻き起こしている。オーストラリアで誕生したオーストラリアン・ソウル・R&Bは、着実に進化を遂げ、多くの音楽ファンに注目されている。

Danielle Bellasは、オーストラリアのシドニーに音楽活動の拠点を置いているシンガーだ。研ぎ澄まされた感性を生かして、数々の名曲を生み出している。イギリス・ロンドンに在住していた大学生時代は、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)のパフォーマンスを模倣したユニット・Urban Lady(アーバン・レイディー)に所属していた。

大学卒業後、オフィス勤めになったものの夢を諦めきれず、音楽活動に専念するためにオーストラリアへ移住している。両親の元を離れることで退路を断ち、フルタイムで勤務しながら懸命にスキルを磨いた。2016年には、会社勤務を辞め、本格的にシンガーとして活動し始めた。

因みに、Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)から多大な影響を受けており、1990年代の楽曲が大好きだ。2017年11月にリリースしたデビューシングル「Starship」はイギリスの有名プロデューサーが手掛け、1990年代のサウンドを取り入れた名盤に仕上がっており、Danielle Bellas本人も非常に満足している。1990年代のR&Bのテイストが好きな方はもちろんのこと、今までR&Bを聴く機会がなかった方も親しみやすい作品だ。また、Rich Rich(リッチ・リッチ)がリリースしたリミックスバージョンも要チェックだ。


Danielle Bellasが注目される理由

2018年5月、Danielle Bellasのセカンドシングル「Take A Minute」がリリースされた。「Take A Minute」は、デビュー当時のAshanti(アシャンティ)を彷彿させるメロディーを採用している。心温まるサウンドと美声が絶妙にマッチした楽曲だ。

Danielle Bellasは、類い希な才能だけでなく、行動力も兼ね備えている。教育熱心な両親に社会人として勤務することを強いられながらも、幼少期からの夢を実現させる道を自力で開拓した。強い信念を持ち懸命に前進しようとする姿勢が歌手デビューへと繋がっている。常に高みを目指しており、とある取材では「Babyfaceをはじめとする1990年代のレジェンド達と一緒にスタジオへ入ることが現在の目標よ」と答えた。行動派の彼女であれば、目標を達成する日は遠くないだろう。

歌手として活動しているDanielle Bellasだが、音楽ファンの間では「新進気鋭の美女シンガー」と囁かれており、風貌も度々話題になっている。彼女の大きな瞳、美しい鼻筋は非常に印象的だ。彼女のMVは、男性も女性も思わず見とれてしまう美しい映像作品に仕上がり、ネットにアップする度に注目されている。ブロンドのロングヘアをかきあげる仕草、ゆっくりと瞬きする様子に多くのファンがうっとりしている。時間を忘れてDanielle Bellasの魅力を満喫できる映像作品だ。

また、SNS上での影響力も大きく、彼女のInstagramのフォロワー数は15万6000人に到達している。Instagramでは、プライベートの様子を度々披露しており、素顔を垣間見られるチャンスが豊富だ。シンガーソングライターとしての活動状況も簡単にチェックできる。今まで以上に彼女の存在を身近に感じ、作品の世界観に理解を深められるはずだ。


block.fm



関連記事