弱冠15歳の新星ラップアーティスト『さなり』- SKY-HIプロデュースで、A-Sketchが新たに立ち上げた「OverFlow」より初の音源リリース決定!



15歳の新人ラップアーティスト「さなり」が、A-Sketchが新たに立ち上げたプロジェクト「OverFlow」より初の音源作品「悪戯(prod.SKY-HI)」を配信リリースすることが発表された。

itazura_omote.png

「さなり」は15歳のラップアーティスト。

中学生の頃からパソコンでトラック制作及びオリジナル楽曲の制作、動画サイトへの投稿を始め、活動を開始。

昨年1月に開催されたA-Sketch主催の「OverFlow Project」にてグランプリを獲得した。

A-SketchONE OK ROCKflumpoolTHE ORAL CIGARETTESなど多くのロックバンドの作品をリリースしてきたが、ラップアーティストの作品をリリースするのは今回が初となる。

デビュー作となる「悪戯(prod.SKY-HI)」はさなり自身がラップに出会い、ラップを始めるきっかけとなった、文字通り憧れのアーティストであるSKY-HIのプロデュースにより制作された。さなりが制作したトラックにSKY-HIがアレンジを加え、ラップのアドバイスも受けながらレコーディングを進めた今作は、焦燥感溢れるスリリングなトラックに乗せた15歳とは思えないほどのスキルフルなラップと、「破産」をテーマにしたシニカルな歌詞が印象的な1曲に仕上がった。

さらに同時配信される「キングダム(prod.MEG)」はBABYMETALなどのサウンドアレンジを手掛けるMEGをアレンジャーとして迎え制作された、重厚なビートと随所に現れるメタリックなフレーズが魅力的な楽曲。歌詞はRPGに出てくるような「裸の王様」をテーマにしており、自身でゲーム実況動画を投稿するほどのゲーム好きならではの皮肉が効いた内容になっており、さなりの音楽性の幅広さが伺える作品となった。

配信直前の本日、「悪戯」がTOKYO FM / JFN38局「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」にて初オンエアされ、同世代の10代リスナーを中心に大きな反響を呼んだ。

また、配信に先駆けてさなりのYouTubeオフィシャルチャンネルでは、「悪戯」のリリックビデオも公開された。

こちらは、ピクセルアーティストのAPO+による作品で、楽曲の持つ雰囲気をピクセルアートのPOPさを交えつつダークファンタジー感溢れる映像に仕上げている。

「さなり / 悪戯(Prod.SKY-HI) Lyric Video


ライブに関しては、現在ツアー中のSKY-HIのライブハウスツアーにゲスト出演することが決まっている。

SKY-HI Round A Ground 20182018.11.17()@LIVE ROXY SHIZUOKA

今後の楽曲リリースに向けて現在楽曲制作中だが、まずはデビュー作となる2曲で15歳の才能を確かめてほしい。

:配信情報:

「悪戯(Prod.SKY-HI)/キングダム(Prod.MEG)

2018/10/26() 0:00 配信開始

Apple Music

Spotify

LINE MUSIC

Google Play Music

iTunes

レコチョク



さなり2018_Asya_small.jpg

- Profile -

さなり

小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な15歳のラップアーティスト。

Official Site

YouTube Channel

Twitter

Instagram

Soundcloud



関連記事