12/3(月)開催!WONKワンマンライブ「WONK’s Play House」。追加ゲスト発表に「MONJOE(DATS / yahyel)」の出演が決定!



豪華ゲストがを次々に発表され、期待値が高まるWONKのワンマンライブ@LIQUIDROOM

また新たにDATS / yahyel MONJOE」のゲストが発表された。

2018年、DATSRemixerを担当したWONKyahyelとの台湾2マンライブ公演も記憶に新しく、2018年多くのLIVEを共にした「MONJOE」との会場での化学反応が楽しみだ。

豪華なメンバーが集いつつある12/3の「WONKs Play House」。

SOLD OUT必至・一夜限りのワンマンライブを見逃すな。

LIVE INFORMATION

公演名:WONKs Play House

出演:WONK / Guest : 堀込泰行、唾奇、MONJOE ほか

日時:12/3(月) OPEN 18:30 / START 19:30

会場:恵比寿・リキッドルーム

(東京都 渋谷区東3丁目16-6)

チケット好評発売中

各プレイガイドにてチケット発売 

チケット発売は 9/27 0:00~ から

前売り/ADV ¥3,800- 

当日/DOOR ¥4,500- 

(*共にドリンク代別)

e+【購入ページURLは以下参照】

https://goo.gl/sHVL4v

チケットぴあ【Pコード:130-721

ローソンチケット【Lコード:73636

問い合わせ:LIQUIDROOM 03-5464-0800 / www.liquidroom.net  

後援:InterFM897

WONK_ArtistPhoto_2017.JPG

WONK Profile

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。20169月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながらTokyo JAZZSUMMER SONICTaico ClubFUJIROCKなど多数のフェスへ出演。

20181月にはBlue Note TOKYO/NAGOYABillboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。

Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé JamesLove in a Time of Madness』のリミックスを担当し、パリ・ベルリン、シンガポール、台湾公演を成功させるなど国内だけではなく、海外での人気も獲得するなど、最も今注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。



関連記事