The StereotypesがK-Popの特長について語る

先日、BTS(防弾少年団)のニューアルバム『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』がビルボードアルバムチャートで初登場1位を獲得したことは記憶に新しい。

K-Popは今や国境を越え、アメリカのチャートで1位を獲るまでになった。最近でもJay Parkは2Chainzと新曲"SOJU"をリリースし、金曜日に公開されたChristina Aguileraのニューシングル『Like I Do feat.Goldlink』のプロデュースにはAnderson.Paakに加え、韓国人プロデューサーのBRLLNTそして韓国系アメリカンラッパーのDumbfoundeadが参加している。

これらのことからも分かるように、韓国の音楽というものがアメリカのシーンに違和感なく定着しはじめていることがわかる。

さらに読む

掲載元:FNMNL