UKジャズシーンが新時代を迎えている。

UKジャズシーンのミュージシャンたちは、先人たちから学びながら新しいスタイルに挑戦しており、ダブヒップホップアフロビートUKガラージグライムなどを組み合わせている。彼らは多種多様な音楽遺産を結びつけながら、新しいカルチャーを生み出しているのだ。

かつてのジャズは、リスナーのエリート主義が鼻につきがちだったことから世間からの評価がやや芳しくなかったジャンルだった。
しかし、近年のUKジャズシーンは、クラブミュージックやヒップホップ経由でジャズに興味を持ち始めている新しいリスナー層をオープンな姿勢で迎え入れている。

掲載元:Red Bull Music

関連記事