“平成生まれのローファイサウンド” サウスロンドン発バンド、ゴート・ガール

いま、イギリス・サウスロンドンの地で起きている音楽シーンの興隆を見逃すことはできない。ロックバンドのシェイム(Shame)やHMLTD、シンガー・ソングライターのトム・ミッシュ(Tom Misch)にレックス・オレンジ・カウンティ(Rex Orange County)、キング・クルール(King Krule)、ジェイミー・アイザック(Jamie Isaac)、コスモ・パイク(Cosmo Pyke)、サンファ(Sampha)、ラッパーのロイル・カーナー(Loyle Carner)ら、サウスロンドンからシーンを盛り上げているミュージシャンは数知れず。ガールズバンド、ゴート・ガール(GOAT GIRL)もそのうちの1組だ。

さらに読む

掲載元:WWD JAPAN

関連記事